学習塾講師

もっといい先生に
なりたい。


English House

Ulrike Merkerさん 30歳

ウルリケ・メアカ


出身学校 Stadtgymnasium Delitzsch(ドイツ)、
Freie Universität Berlin (ベルリン自由大学)卒

チャンスをミスったら次のチャンスのために準備する。

日本のアニメで日本語が好きになりました。

ドイツのライプチヒ出身です。日本に来て4年になります。11歳のとき日本のアニメで日本語が好きになりました。初めて聞いたとき、響きがきれいだなと思いました。アニメは「ちびまる子ちゃん」や「ポケットモンスター」や「ドラゴンボール」などです。大学も日本語学科で歴史・文学・文化・経済などを学びました。森鷗外が好きです。鷗外はライプチヒに1年住んでいたんですよ。大学を卒業してワーキングホリデーで、憧れの日本に来ました。横浜の友達のところに泊まっていて、インターネットでイングリッシュハウスの求人を見て「今治がどこかわからないけど、一応行きます」。それからずっと今治です。たまに大阪や東京に遊びに行くけど、駅にメッチャ人が多い。今治に帰ると落ち着きます(笑)。
 園児や小中学生に英語を教えています。ひらがな、カタカナ、漢字も大丈夫です。英語は小学生から習っています。中学のとき全部マンガで覚えました(笑)。

.国際色豊かなEnglish Houseの講師の皆さん

皆さんも夢をあきらめないでほしい。

私のクラスは小学校1・2年生で、レッスンにゲームを取り入れています。まず英語を好きになってもらいます。休憩をはさんで100分の授業です。今は日本語はペラペラですが、最初、日本語ができなくて、教えるのは難しいなと思いました。子ども達が騒いでも注意することができませんでした。レッスンがうまくいかないと悔しいです。私の準備や教え方が悪いのかなと思います。生徒達を長期間教えるので、成長が楽しみです。2歳から教えている子が小学生になって、「大きくなったぁ」、会話ができるようになると「やったぁー」と思います。
 趣味はコスプレです。もう10年以上になります。卒論もコスプレについて書きました。週末は松山や大阪のイベントに行ったりしています。衣装もメイクも自分でやります。コスプレをしたら自信が大きくなります。
 モットーは後悔しないように生きていく。私はずっと日本に行きたくて、今、今治にいます。中高生の皆さんも夢をあきらめないでほしい。チャンスは1回だけでなく何回もやってきます。チャンスをミスったら次のチャンスのために準備をする。夢はドイツ人なので日本の大学でドイツ語を教えたいですね。

趣味のコスプレ。「衣装もメイクも自作です」

      

Q.仕事内容は?

A.子どもから大人までの生徒に英語を教えています 


Q.どうすればこの仕事に就くことができますか?

A.英語を勉強することといろんな人とコミュニケーションをとれるようになること


Q.必要な資質は?

A.人前で話すことが得意 


Q..やりがいを感じることは?

A.生徒の成長を見ること


ある1日

7:00 起床

10:00 レッスン準備

12:00 昼食

14:00 レッスンスタート

22:00 終了

24:00 就寝

English House

住所 〒794-0823 愛媛県今治市郷本町3-3-36
創業 2007年9月
従業員数 11名
URL http://www.englishhouse-jp.com

子どもから大人を対象とした「英会話教室」を開講しています。生きた英会話教育を行うとともに、コミュニケーション能力を伸ばすことにも力を入れています。

TOPに戻る