代表取締役

一生懸命、精一杯生きれば幸せになる


ABC開発株式会社

西口泰宏さん 43歳

Nishiguchi Yasuhiro


出身学校 愛光中学校
愛光高等学校
早稲田大学卒

総集編<No.5 掲載時の記事を一部紹介>

【当時の心得】
自分が率先して努力し、従業員や周りの人の夢を叶えたい。

 砕石や土砂を運ぶ運送業、アスファルトに舗装する仕事、そして不動産業を行っている。リサイクル事業をさらに発展させ、環境事業に力を入れたい。24歳の頃、父が経営の会社が倒産。留学から帰国し、負債を返済しながら新会社を設立。信頼を取り戻すため、誠意を持つ大きな声での挨拶を大事にしてきた。まさに「親しき仲にも礼儀あり」。

過去掲載写真

<現在の想いを再インタビュー>

 運送、舗装、環境、不動産など土地開発に関わる事業を展開しています。県内の火力発電所から、廃棄物として排出された石炭灰を【環境事業部】の工場に運び、【運送部】が道路の路盤材となる『Eアンダー』をアスファルト舗装現場へ、それを【舗装部】で道路作りに再利用。常に環境を意識した取り組みを心掛けています。
 燃料代の高騰が続き、会社運営のコストが上がる中でも、毎年業績は安定しています。支えてくれる家族、働いてくれる従業員のおかげで、この10年間元気に勤めてこれました。産み育ててくれた母への感謝が一番大きいです。『元気よく失敗せよ』が社内の合言葉。
 多くの方に迷惑をかける失敗ではなく、取り返しがつく小さな失敗を重ねて人間的にもスキル的にも成長できる会社を目指しています。また、氾濫した川の水を塞き止めたり、陥没した道を迅速に修繕したりと、災害時にも地域のために活躍し、従業員が物心両面で幸せになり、安心し楽しんで働ける会社にするのも目標です。
 「知ってる」ことと「できる」ことは違います。うまくいかなくても、それがチャンスとなり、生きる上でのヒントとなります。今後の『人間力』に繋がるので、学生の皆さんには何にでも挑戦してほしい!

現在の写真:盛和塾世界大会で「稲盛経営者賞」受賞

 

 

住所 〒791-1112 愛媛県松山市南高井町1337番地2
創業 2005年
従業員数 55名
URL https://www.abcdev.co.jp

「生活環境の整備と向上」を事業目的とし、アスファルト舗装部、不動産事業部、運送事業部、環境事業部など多角的にサービスを提供。また、火力発電で使用した石炭灰を
アスファルト舗装に再利用するなど環境を考えた取り組みも積極的に行っています。

TOPに戻る