格闘家

今治に総合格闘技を
広めること。


総合格闘技道場ARMS

藤川智史さん 29歳

Fujikawa Satoshi


出身学校 今治市立西中学校
愛媛県立今治工業高等学校卒

夢はタイトルチャンピオンになること。

苦しいけど、つらいとは思いません。

 高校のときに柔道をやっていて県大会で負けて引退したんですが、隣のクラスの生徒が総合格闘技をやっていて「こいつには勝てるやろ(笑)」と思って始めたのがきっかけです。2か月ジムに通ってアマチュア試合に出たら負けたんですよ。ものすごく悔しくて、それから毎日練習して、アマチュアトーナメントで65キロ級で優勝したんですよ。気持ちよかったですね。プロになったのは2013年。始めて6年くらいです。地方のトーナメントで優勝して、全日本選手権で3位になってプロに昇格しました。その後、2015年度フェザー級新人王に選ばれました。
 練習を重ねて試合に勝つのが一番うれしいですね。試合前の追い込み練習は苦しいけど、好きなことをやっているのでつらいとは思いません。56・7〜61・2キロの階級なんですが、試合前の1か月で体重を7・8キロ必死で落とします。好きな言葉は「努力は必ず報われるわけではないが、成功している人はすべからず努力している」です。

サンドバッグをしならせる強力なキック

環境を変えなきゃダメだと思いました。

 総合格闘技は打撃、キック、寝技、関節技などほとんどの技がOKで、あらゆるスポーツの要素が入っています。所属する「修斗(シュート)」はプロ選手が何百人もいて、僕の階級が一番多くて100人近くいます。年間一番多い時で4試合しました。少ない人で2試合、多い人でも5・6試合ですね。ファイトマネーは出ますが生活はできません。賞金だけで活躍している選手は一握りです。仕事をしながらジムに通っていましたが、このまま続けて上の選手に通用するかと思ったときに、環境を変えなきゃダメだと思いました。大阪や東京に行く選択肢もあったんですが、2017年にプロになって初めて負けて、道場を開こうと考え始め、2018年9月にオープンしました。今、会員は約60名で、女性は15名ほどいます。プロ志望の人は1・2名で、運動不足やストレス解消目的の人がほとんどです。その人のニーズにあった指導を行っています。
 今、地方トーナメントのメインイベントを任されることが多いですね。夢はタイトルチャンピオンになることと、今治に総合格闘技を広めることです。子どもの頃から好きな格闘技を続けて来て、生活できるようになったので、楽しんでやっていきたいですね。

トレーニング器具も充実

フェザー級新人王を獲得

会員の皆さんと「一緒に鍛えましょう」

      

Q.仕事内容は?

A.トレーニングや格闘技の指導


Q.仕事に就いた理由は?

A.格闘技が好きだから


Q.必要なスキルは?

A.格闘技やトレーニングの知識


Q.仕事でうれしかったことは?

A.会員さんがたのしいと言ってきれたとき


Q.大変なことは?

A.試合前の追い込み練習と減量


ある1日

8:00 起床

9:00 朝食

10:30 トレーニング

13:00 ジムの掃除

昼食

15:30~ 指導・練習

22:30 ジム閉館

2:00 就寝

総合格闘技道場ARMS

住所 〒794-0015 愛媛県今治市常盤町8丁目3-10日
新開発ビル3階
創業 2018年9月
従業員数
URL https://mma-arms.wixsite.com/imabari

プロの総合格闘家が指導する総合格闘技道場
格闘技経験者、未経験者大歓迎です。
​立ち技・寝技がしたい!運動でストレス解消したい!
リバウンドしないダイエットがしたい!
など、それぞれのニーズに合った指導をいたします。

TOPに戻る