総務

初心を忘れず、流されない。


今治造船株式会社

矢野 陸さん 24歳

Yano Riku


出身学校 今治市立近見中学校
愛媛県立今治南高等学校
福山大学卒

日本最大級の海事展バリシップ2019にぜひ来てください。

次は同じ失敗をしないようにすればいい。

 入社して3年目です。総務を担当しています。総務は社内の全部署と関わる部署で、日によって業務内容が全く違うことが多いですね。毎日新しいことの連続で新鮮な気持ちで仕事をしています。
 一番大きな仕事は船の引き渡し式で、そのときには盛大な式典を行います。全社員が一丸となって船を造ることの達成感と、引き渡した船が出航するのを見るときの感動は他の仕事では味わえないと思います。
 初めて式典を担当したときは手配する項目が多く、失敗が許されないのでとても緊張しました。無事終了したときの気持ちは一生忘れないと思います。しっかり準備したつもりでもミスや手配もれ、予想外のトラブルが発生することがあります。そのときに上司から「失敗は誰でもあるので、次は同じ失敗をしないようにすればいい。一度経験すれば対策が立てられるから、重要なのはその後だ」と教えられました。
 海外のお客様とのやりとりが多いので英語は必須ですね。僕はそんなに得意ではないので(笑)、会社で17時以降、毎週英会話の勉強をさせてもらっています。
 尊敬するのは父です。父も祖父も造船業だったので二人の背中を見て育ちました。就職を考えたときに今治で船造りに関わりたいと弊社を希望しました。

船の引き渡し式「式典は総務の大きな仕事の一つです」

やってみたいことにどんどん挑戦してみてください。

 中学ではサッカー、高校では剣道の部活に熱中していました。弊社はFC今治のスポンサーなのでスケジュールが合えば応援に行っています。今年は必ずJ3に昇格すると信じています!
 中高生の皆さんは興味があることや、やってみたいことにどんどん挑戦してみてください。自分の可能性が広がりますし、自分でも知らない一面に気づけるかもしれません。
 今年5月25日(土)に日本最大級の海事展・バリシップの一般公開が行われます。今、弊社の展示ブースのまとめ役を担当しています。海事
産業は今治になくてはならない産業なので、将来を担う若い人達にぜひ見ていただいて、海事産業に興味を持ってほしいですね。弊社の今治工場で9時〜15時の間、工場見学も行いますのでこちらもぜひお越しください。

バリシップ2017の弊社のブース「日本最大級の海事展です」

バリシップ2017での工場見学「工場見学にもぜひ来てください」

      

Q.仕事内容は?

A.建物の管理、イベントや行事のとりまとめ、社内外向けの広報


Q.仕事に就いたきっかけは?

A.小さいころから造船業を見てきて、造船業に携わりたいと考えたから


Q.必要なスキルは?

A.タスク管理能力と社交性は必要


Q.仕事でやりがいを感じたことは?

A.全社員が一丸となり一つの物をつくることの達成感と、出航する船を見る時の感動


ある1日

7:00 起床

8:00 始業

12:00 昼休憩

17:00 終業

23:00 就寝

住所 〒799-2195 愛媛県今治市小浦町1丁目4番52号
創業 1942年1月15日
従業員数 約1,600名
URL http://www.imazo.co.jp/

造船専業メーカーとして、各種船舶の建造・修繕を行い、瀬戸内海を中心に、3か所の事業所と10か所の造船所で年間80隻以上の船舶を建造しています。

TOPに戻る