渉外業務

同じ地域、職場で働く人々が
幸せになりますように。


株式会社広島銀行 今治支店

由山文弥さん 34歳

Yuyama Humiya


出身学校 今治市立日吉中学校
愛媛県立今治西高等学校
京都産業大学卒

花形として全ての役割に力を注ぐ

 私たちの仕事は、お客様から資金をお預かりする預金業務や、その資金を必要としている方に貸し出す融資業務を中心に、金融商品の提供やお客様が抱える様々な悩みの解決に向けたコンサルティング提案を行うなど内容は多岐にわたります。その中で、私の担当は渉しょうがい外業務(いわゆる外回り)。銀行の顔でもあり、花形とも言われている部署です。
 融資を行う際には、お客様の目線に立ち、一緒に事業計画を練ります。その後、融資した資金がお客様の事業の発展に繋がるか、返済能力に問題はないかなどをまとめて、審査に申請します。厳正な審査を行う為、時には融資の見送りなどお客様にとって厳しいことを言わねばならない場面もありますが、融資をしたお客様が成功された姿を見ると、大きな喜びを感じることができます。
 他にも、おんまく祭りへの参加や店頭での絵画展示、お客様と定期的に交流会を開催するなど、地域活性化に繋がる活動にも力を注いでいます。

デスクワーク時も地域の人々のことを考えている

仕事も趣味も本格的に取り組む

 母親が金融機関に勤務していた影響で就職しましたが、華々しいイメージとは裏腹に勉強の毎日です。常日頃からアンテナを張り様々な情報を収集して、教養や知識を日々積み重ねてこそ、この仕事ができると思いました。また、自身のスキルアップを目指し、保険や投資信託の販売資格、ファイナンシャルプランナー1級や宅地建物取引士、証券アナリストなどの資格取得にも励んでいます。
 趣味は、休日にラーメンを作ること。写真は久留米ラーメンを作ったのですが、スープは卸業者からげんこつ(豚の大腿骨)を購入し、それを約8時間煮込みます。家族にもおいしいと好評です(笑)。
 私たちは、お客様から求められる銀行の役割を認識し、リレーション※1の強化とグループを含めたソリューション※2の拡充を図り、より一層の地域経済活性化を目指していきます。

※1 リレーション…関係やつながり
※2 ソリューション…問題の解決、問題解決の為の手法・手段

出汁から作る久留米風ラーメン

      

Q.子どものころの夢は?

A.教師、テニス部の顧問等、教育現場に携わりたかった


Q.好きな教科は?

A.体育、社会、経済、歴史


Q.必要な資格やスキル、資質は?

A.やる気と根性(資格は入行後取得で可)


ある1日

6:00 起床

8:30 始業

12:00 昼食

17:30 終業

24:00 就寝

住所 〒794-0022 愛媛県今治市室屋町1-1-13
創業
従業員数 30名
URL https://www.hirogin.co.jp/

当店は1916年7月の開店以来、約104年もの長きにわたり地域の皆様と共に歩んできました。
今後も地域のお客様と共に成長を続ける頼りがいのある《ひろぎんグループ》を構築して参ります。

TOPに戻る