医薬品・医療機器営業

現状に満足することなく、
チャレンジし続ける。


株式会社アスティス

父田 匡亮さん 30歳

Chichida Masaaki


出身学校 松山市立椿中学校
愛媛県立松山工業高等学校
広島工業大学卒

何事にも一生懸命!全力を注いでいます。

えひめ国体の目標は8位入賞

 小学生の時はソフトボールをやっていて、将来はプロ野球選手になりたいと思っていました。中学で違うスポーツをやってみたいと、当時はメジャーではなかったハンドボールを始めました。球技が好きでしたね。競技はゴールキーパーを含めて7 人で戦います。全員攻撃、全員守備で、ゴールを目指したり、力を合わせてディフェンスをする。スピードもあるし、当たりも激しく、はまりました。中学、高校、大学で全国大会に出場しました。今、愛媛ハンドボールクラブ(EHC)のキャプテンを任されています。この歳までハンドボールを続けているとは思っていませんでした。練習は週4回。水・木は仕事が終わってからの2時間、土日はみっちり練習しています(笑)。
 えひめ国体の目標は8位入賞です。国体には実業団のチームも出場するので、そこに勝つのはなかなか難しいんです。前回の岩手国体では、四国大会の予選で負けました。日本はアジアで2・3 番手です。ヨーロッパ勢が強いですね。東京オリンピックでは地元枠で日本チームも出場します。観に行きたいですね(笑)。

日々、最新情報もチェック

人間関係を築くことが一番大事

 地元企業で営業が希望だったので弊社を受けました。薬や医療の知識が必要な仕事なので、日々勉強しながら病院や薬局を訪問して、役立つ情報を提供しています。一番うれしいのは契約が取れた時ですね。仕事を始めた頃はなかなか契約が取れず、苦労しました。経験を重ねていくうち、お医者様や薬剤師様と良好な関係が築けるようになり、販売につながるようになりました。やはり人間関係が一番大事です。お医者様から「あの薬、よかったよ」とか「価格ではなく、薬は父田から買う」と言っていただくこともあり、そういう言葉を聞くと、この仕事をやっていてよかったと思いますね。失敗は、違う薬を納品して怒られたことがありました(笑)。
 仕事をする上で心がけているのは、嘘をつかないこと。薬は、命に関わることもあるので「よく効きます」などのセールストークや、間違ったことを言ってはいけないと肝に命じています。そして何事にも一生懸命!仕事にもハンドボールにも全力を注いでいます。営業としても第一線で活躍していきたいですね。

えひめ国体目指してシュート!

      

Q.子どものころの夢は?

A.プロ野球選手


Q.仕事内容は?

A.病院向け医薬品・医療機器の販売


Q.どうすればこの仕事に就くことができますか?

A.人と話すのが好き、元気と笑顔に自信があればOK!


Q.うれしかったことは?

A.自分が提案した商品を買ってもらえたとき


ある1日

6:30 起床

8:30 始業

13:00 昼食

18:30 終業

19:00 練習

21:00 終了

24:00 就寝

株式会社アスティス

住所 〒791-0102 愛媛県松山市高野町甲1番地1
創業 1948年4月1日
従業員数 474名
URL http://www.astis.co.jp

私たちは健康関連産業の一員として、地域の人々の健康と豊かな社会生活の向上に貢献いたします

TOPに戻る