キャスター

明日に希望を
与えられる愛媛一の
ニュースキャスター。


南海放送株式会社

清家夕貴さん 32歳

Seike Yuki


出身学校 八幡浜市立松柏中学校
愛媛県立八幡浜高等学校
松山大学卒

テレビを通してより多くの皆様に愛媛の魅力を伝えたい。

愛媛の一番ホットな場所を取材

 夕方のニュース「NEWS Ch・4」(月〜金、17時53分〜19時)を担当して6年目になります。松岡(宏忠アナウンサー)とは最初からのコンビで、頼れるアニキ的存在です。
 大学で放送研究会に出会ってから、テレビの仕事に興味を持ちました。入社試験のときは、営業志望でテレビ局各社を受けました。
 入社したら報道部の配属になり、記者として4年半、八幡浜支局でカメラを回しながら南予を飛び回っていました。
 その後、記者から「NEWS Ch・4」のキャスターになりました。自分で取材もします。愛媛で物事が動いている、変化している場所に取材に行けるのはやりがいでもあります。取材では様々なジャンルで輝いている方や、イキイキしている方に出会うことがたくさんあります。その方々にお話を伺い、テレビを通してより多くの皆様に魅力をお伝えしたいと思っています。
 取材が押して夕方のニュースの10分前に会社に着き、化粧もそのままに本番を迎えることは何度もあります。
 一度、ニュース原稿を忘れてスタジオに入り、ニュースをとばしてしまい、頭が真っ白に・・・松岡に助けてもらいました。

「本番行きま〜す」緊張の一瞬です

「年中夢求」と「顔晴る」が原動力です。

 昨年の西日本豪雨災害の取材は、これまでに感じたことのない気持ちの葛藤がありました。家が浸水された方や、避難生活を余儀なくされた方々にお話を伺うときは、取材者として、そして県民の一人として被災者の想いをしっかり受け止め、また事実を客観的な視点を持ちながら伝える部分とのバランスが一番難しいと感じました。
 「NEWS Ch・4」チームは結束力が強く、目標が共有できているので、その信頼性が視聴者に伝わっていたらうれしいです。
 好きな言葉は「年中夢求」と「顔晴(がんば)る」です。この2つが原動力です。心がけているのは健康管理です。誰よりも元気に、皆さんが明日に少しでも希望を持ってもらえるパワーを与えられる、愛媛一のキャスターを目指しています。キャスターとして「えひめ国体」や「令和の改元」、「新天皇の即位」など歴史的瞬間に立ち会えてとても幸運でした。ぜひ、東京オリンピックも取材したいですね。

取材映像を編集中

「NEWS Ch.4」をよろしくお願いします

      

Q.子どものころの夢は?

A.美容師


Q.仕事内容は?

A.県内で起きた注目すべき出来事をニュース番組の司会進行(アンカー)として視聴者に伝える


Q.仕事に就いたきっかけは?

A.大学時代に所属していた放送研究会での活動


Q.必要な資質は?

A.コミュニケーション力、自発性は大切


Q.仕事で失敗したことは?

A.ニュース原稿を忘れてスタジオに入り、ニュースをとばしてしまった


ある1日

7:00 起床

9:00 出勤

・取材・編集・リサーチ など

18:15 O.A

19:00 終了

20:00 帰社

23:30 就寝

南海放送株式会社

住所 〒790-8510 松山市本町1丁目1番1号
創業 1953年
従業員数 120名
URL https://www.rnb.co.jp/

愛媛県エリアで唯一、ラジオ(JRN-NRN系列)とテレビ(NNN系列)で放送事業を展開する民間放送局。地域に密着したニュース報道や番組制作、イベント事業を積極的に展開し、様々な形のクロスメディアを推進。

TOPに戻る