管理部人事・総務チーム

楽しく仕事をするために
努力と工夫をしている。


南商事株式会社

河野好准さん 37歳

Kouno Yoshinori


出身学校 拓殖大学卒

「泣けるくらい仕事をする」をテーマにしています。

「アイスクリームってこんなに売れるんだ!」

 弊社はアイスクリームの卸の会社として誕生し、70年になります。現在はアイスに加えて牛乳や乳製品などの宅配事業を行っています。入社して5年間は東京の営業所で経験を積んで、6年目に愛媛に転勤になりました。3年目まではルートセールス、スーパーや駄菓子屋、飲食店さんへの営業活動、その後はさまざまな部署を異動し、今は学生の採用や社内イベントの運営など人事の仕事を担当しています。
 入社して驚いたのは「アイスクリームってこんなに売れるんだ!」ということです。夏が忙しいとは聞いていましたが、最近は冬でも売れます。弊社は大手のメーカーさんはもちろん、全国各地のローカルメーカーさんの商品も扱っています。開発に関わることもありますし、できあがった商品をどうやって売るか販売戦略を練ったりもしています。
 仕事でうれしいことはたくさんありますが、一番印象に残っているのは、商品開発チームにいたときに、高知県の家族経営のようなメーカーさんを担当したことです。2011年に『全国ご当地おやつランキング』で愛媛のちゅうちゅうゼリーが優勝して大ヒットしたんです。社長さんから「うちの商品が優勝したら、すごく有名になるだろうね」言われ、一緒に開発に携わりました。翌年その会社の『アイスブリュレ』を出品したところ見事優勝!表彰式で社長さんと握手した瞬間、あまりのうれしさにお客さんが何百人もいる前で、号泣してしまいました。すごくおいしい商品なのに、それまで認知度が低くて売れてなかったのが、これをキッカケに一気に人気商品になりました。

 

誠心誠意気持ちを伝えることが大事

 失敗もあります。担当していたスーパーで大きなクレームが出たのですが、会社としては許してもらったものの、店長さんは「絶対許さない!」。店長さんとシコリを残したままではよくないと思って毎日お店に通いました。店長さんが朝、出勤されたときに謝って、お昼の休憩に行かれるときに謝って、帰宅される前に謝るのを1週間続けました。従業員の皆さんが「河野君がかわいそうだから、店長、もう許してあげて」と言ってくださり、店長さんも許さないわけにはいかない状況になって、許していただきました。その場で大泣きしました(笑)。誠心誠意気持ちを伝えることが大事だと思いました。この失敗は自信へとつながりました。
 愛媛の大手小売店さんにアイスクリームを卸していたんですが、ある商品が生産中止になって、夏の途中で売り切れになってしまったんです。代わりの商品を提案したんですが、「夏明けからでないと替えられない。全国から在庫をかき集めて」と言われ商品が東京に集ったんですが、夏の忙しい時期でどこの委託業者さんも愛媛まで運んでくれません。宅配便で送ると60〜70万円かかる。悩んで日曜日に愛媛から自分でトラックを運転して、12時間かけて東京に積みに行って、また12時間かけて愛媛に戻ったときは、本当につらかったですね。

 

ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン。

 小学生のときはプロ野球選手に憧れる野球少年でした。高校、大学ではラグビーに情熱を注ぎました。大学はラグビーの強豪校で、部員は100名を超えていました。選手としてだけでなく、マネージャーの長である主務という部を運営する役割も任されていました。部員には日本代表に選ばれるような外国人もいて、彼らの日本の兄貴的な役割も担っていました。いい経験になりました。ラグビーは「ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン、一人はみんなのために、みんなは一人のために」の精神で行うスポーツですが、ラグビーを通して学んできたことが、今の仕事にも生きていますね。一所懸命やって涙を流すのが好きです(笑)。「泣けるくらい仕事をする」をテーマにしています。今年は日本でラグビーワールドカップが開催されるので楽しみです。

 

仕事を楽しんでやることを大切にしています

 社会人になってから、感謝する気持ちが強くなりました。初めて給料をもらった時に、自分も将来家族を養っていくと思ったら、両親は自分を大学まで行かせるためにどんなに大変だっただろうと思いました。結婚して子どもが生まれて感謝の思いが強くなりました。
 好きな言葉は「無から有」です。0を1にする難しさ、大変さを学びました。何回訪問しても結果が出ず、無駄じゃないかと思うこともあったのですが、結果につながることもあるわけです。無駄なことはないんだなと思いました。
 仕事を楽しんでやることを大切にしています。弊社は四国4県と首都圏に営業所がありますが、必要以上に大きくしない、社員一人ひとりを大切にするというのが社長の考えです。社員全員、5年に一度はグアムへ社員旅行に行っています。
 今までほとんどの部署を経験してきたので、今後は会社の経営に携わりたい、海外で仕事をしてみたいという夢を持っています。
 中高生の皆さんには、何事も楽しんでほしいし、楽しむ努力をしてほしいと思います。

 

 

 

      

Q.子どものころの夢は?

A.学校の先生


Q.仕事内容は?

A.人事・総務、学生の採用、社内イベントの運営


Q.必要な資質は?

A.行動力、ポジティブ


Q.仕事でうれしかったことは?

A.得意先の方に河野さんと仕事をすると楽しい。ワクワクする。夢を見れると言われたとき


Q.失敗したことは?

A.得意先のクレーム処理がうまくできなかったとき


ある1日

6:00 起床

8:00 出社

12:00 昼食

17:45 帰宅

18:30 夕食

23:00 就寝

南商事株式会社

住所 〒791-1112 愛媛県松山市南高井町1682番地2
創業 1948年
従業員数 160名
URL http://www.minami-shoji.jp

アイスクリームの卸売販売と乳製品の宅配業を中心業務としています。あらゆる年齢層の方に愛されているアイスクリーム、牛乳、乳製品、飲料水などを近郊地域はもちろん、遠く首都圏へも毎日確実にお届けしています。

TOPに戻る