海外派遣に
参加すること。


防衛省 陸上自衛隊第14後方支援隊

河村茉奈さん 19歳

Kawamura Mana


出身学校 四国中央市立川之江南中学校
愛媛県立土居高等学校卒

災害支援で感謝されて、自衛官になってよかったと思いました。

「自分も将来、人の役にたちたい」

入隊のきっかけは、小学生のときに父に自衛隊の記念行事に連れて行ってもらって「かっこいいな」と憧れを持ったことです。その後発生した東日本大震災で、黙々と救助・救援活動に当たる自衛隊員の姿を見て、「自分も将来、人の役にたちたい」と思うようになりました。高校生のときにPKOや災害派遣などで自衛官の活躍を知り、一緒に活動したいと思いました。2つ上の姉が航空自衛官だったこともあり、高校卒業後、入隊しました。入隊して2年です。
 香川県善通寺駐屯地の第14後方支援隊衛生隊で勤務しています。機材の整備や衛生に関する訓練を行っています。
 今後、訓練を積んで知識や技術を身につけて、准看護師や救急救命士の資格も取りたいと思っています。意欲があればいろんな資格に挑戦させてもらえます。
 今回の西日本豪雨災害で初めて災害派遣に出動し、大洲と宇和島でそれぞれ1週間、入浴支援を行いました。自分の出身地でもある愛媛県内の災害にとまどいもありましたが「家が泥だらけで心が沈んでいたけど、お風呂に入れて、明日からもがんばろうという気になった。ありがとう」と感謝されて、自衛官になってよかったと思いました。

入浴後の被災地の子ども達と(左から2人目)

目標は海外派遣に参加することです。

好きな言葉は「雲外蒼天(うんがいそうてん)」です。困難を努力して乗り越えれば、青空が望めるという意味です。
 趣味は写真です。星座や夜景などを撮って楽しんでいます。一眼レフが欲しいですね(笑)。特技はお菓子作りです。ロールケーキが得意です。帰宅したときに作って、家族や駐屯地の隊員に配ったりしています。 
 失敗は、報告しなければならないことを忘れてしまって注意を受けました。組織で動いているので、報告は大事です。
 目標は海外派遣に参加することです。今なお海外ではたくさんの人たちが苦しんでいます。そのような人達の力になりたいし、助けになりたいと強く思っています。そのためにも自分の視野を広げ、多くのことを学びたいと思います。
 人の役にたちたいと思う人は、みんな自衛隊に入ってほしいですね。今回の災害派遣でより一層強く思いました。

母校・土居高校で後輩達に自身の活動を説明

航空自衛官の姉(左)と「憧れの存在でした」

      

Q.子どものころの夢は?

A.自衛官 


Q.仕事内容は?

A.自衛官や災害派遣等で被災した人々を救護するために日々訓練しています


Q.今の仕事に就いたきっかけは?

A.学生時代に発生した東日本大震災で被災した人々を救護している姿を見て、自衛官を目指すようになりました 


Q.必要な資質は?

A.誰かの力になりたい、助けになりたいと思う気持ち


ある1日

6:00 起床

6:15 点呼・朝食

8:15 課業開始・訓練等

17:00 課業終了

17:30 夕食・体力練成等・自由時間

22:00 点呼

23:00 就寝

自衛隊愛媛地方協力本部

住所 〒790-0003 愛媛県松山市三番町8丁目352-1
創業
従業員数
URL http://www.mod.go.jp/pco/ehime/

自衛隊の受験/見学/質問/相談/イベントなど、
自衛隊に関する窓口です。お気軽にお問合せ下さい。

TOPに戻る