看護師

人との出会いを
大切にしたい。


医療法人 Dクリニック駅前医院

武井千代子さん 61歳

Takei Chiyoko


出身学校 新居浜市立中萩中学校
愛媛県立新居浜南高等学校
新居浜准看護専修高等学校卒

人のために働けることは幸せなことだと思います。

患者だった父の話を聞いて看護師になろうと決意

 看護師の仕事に就いて43年になります。院長の診察や治療の補助、患者様のお世話や注射・採血・点滴なども行います。看護師になろうと思ったのは高校生のときでした。父が腰を悪くして、長い間、この病院の整形外科にかかっていて、病院のことや看護師のことなどいろいろと話を聞くうち、看護師っていいなと思いました。高校卒業後、看護の専門学校へ2年通った後、准看護士としてこちらで働きながら、国家試験を受けて看護師の資格を取りました。それ以来、ずっとこの病院に勤めています。開院以来、整形外科専門でしたが、平成30年12月から新たに心療内科が加わりました。
 今は外来だけです。以前は夜勤もしていました。子どもが3人いて、仕事と子育ての両立は大変でしたが、私の両親と同居していましたので、夜勤のときは母が子どもの面倒をみてくれてずいぶん助けてもらいました。
 尊敬するのは院長です。病院をファミリー的な雰囲気にしてくださるので、とても働きやすいです。私たち看護師やスタッフに対しても、子どもが熱を出したときは、「帰っていいよ」とやさしく声をかけてくださるので、皆さん長く勤められています。院長は、患者様ともフレンドリーに会話をなさっていて、そんなところがこの病院の魅力でもあります。

「一期一会を大切に働いています」

患者様のことをいつも一番に考えていたい。

 働く上での信条は、「患者様のことをいつも一番に考えていたい、そして、患者様のためになるようなことをしていきたい」、そう思っています。だから、患者様から「おかげさまでよくなりました」「ありがとう」などと言っていただけたときは、本当にうれしいですね。
 好きな言葉は「一期一会」です。人との出会いを大切にしたいと思います。毎日、いろいろな患者様をお世話させていただきますが、出会いの数だけ自分も成長させてもらっていると感じています。患者様は体を痛めて来られますが、少なからず心も痛められています。そんな患者様をできるだけやさしく朗らかにお世話したいと思っています。看護師は天職だと思います。これからも、自分自身の健康に気をつけて、働ける間は患者様のため、地域医療の一助のためにも院長、仲間たちと力を合わせて働きたいと思います。人のために働けることは幸せなことだと思います。

「みんなと力を合わせて地域の医療に貢献していきたい」と語る福田良二院長

看護師とスタッフのみなさん

      

Q.子どものころの夢は?

A.看護師


Q.仕事内容は?

A.患者様の介助、注射、処置


Q.仕事に就いたきっかけは?

A.父が当院にかかっていて色々話を聞いたので


Q.必要な資質は?

A.看護師免許


Q.仕事でうれしかったことは?

A.患者様に感謝されたこと


Q.失敗したことは?

A.患者様の名前の読み間違い


ある1日

6:30 起床

8:20 出勤

9:00 午前診察開始

12:00 昼食

14:00 午後診察開始

17:00 就業終了

18:00 帰宅

24:00 就寝

医療法人 Dクリニック駅前医院

住所 〒792-0812 愛媛県新居浜市坂井町1丁目7-4
創業 1960年
従業員数 12名
URL http://www.d-clinic-ekimae-niihama.jp

整形外科として「駅前医院」を開院して以来ずっと、患者様をはじめ従業員を大切にし、患者様の目線で診療すること、可能な限り薬は使わず、リハビリや食生活の指導等、身体に負担をかけない治療を心がけています。

TOPに戻る