テレビディレクター

頼りにされるローカルメディアを目指す。


今治シーエーティーブィ株式会社

森 貴大さん 37歳

Mori Takahiro


出身学校 玉川町立玉川中学校
愛媛県立今治東高等学校
大阪経済大学卒

明るく今治を盛り上げていきたい。

みんなに知ってもらいたい

 ケーブルテレビの報道番組の制作・放送に携わっています。自分で取材し編集をして、キャスターとして放送まで行っています。キャスターは3名いて、各1日1本のニュースを取材・編集し、それを2・3本まとめて15分番組として毎日放送しています。今治CATVでは、事件や事故などのニュースは扱っていません。街のハッピーな出来事やイベントなどを紹介して「明るく今治を盛り上げていこう!」というスタンスで番組を作っています。
 カメラを担いで取材先を回るので、体力的にハードな面や、休みが不規則なところもありますが、楽しさの方が大きいですね。映像は形に残ります。一歩踏み込んで取材すると、面白い話やいい話が聞けたりします。取材した人から「上手に撮ってくれてありがとう」と感謝されるとうれしいですね。取材や編集をしていると、イベントや部活動などで、真剣に取り組んでいる熱い人がいます。そういう人を見ると、自分の励みにもなるし、こんなにがんばっている人をみんなに知ってもらいたいという思いが湧いてきます。

キャスターとしても活躍しています.

今の仕事は天職

 高校・大学とバンドをやっていました。高校生の時、テレビで見たバンドのドキュメンタリーで、ツアーに帯同して楽器のメインテナンスをするリペアマンという仕事を知り、憧れたことがありました。当時からにぎやかな現場を支える裏方に興味がありました。裏方が好きですね(笑)。入社して営業を6年、総務で1年、今の制作の仕事を始めて5年になります。失敗は生放送中に電源のトラブルで、放送が中断してしまったことです。ありえません(笑)。
 日々100点を目指して取り組んでいますが、合格点がもらえる仕事ができていないと反省する毎日です。自分の仕事を1年サイクルでとらえ、去年のプラス1となるよう心がけています。今の仕事は天職だと思っています。どんな仕事でも一所懸命にやれば天職になるんじゃないでしょうか。
 弊社は今年設立30周年を迎えます。民放とは違った切り口で、地元に密着した弊社にしか撮れない映像にこだわり、今治市民の皆さんに愛され、頼りにされるメディアとなれるようがんばってまいります。

取材した映像を自分で編集します

      

Q.子どものころの夢は?

A.バスの運転手


Q.仕事内容は?

A.テレビ番組の制作・放送 


Q.仕事に就いたきっかけは?

A.マスコミの仕事に魅力を感じたから


Q.うれしかったことは?

A.番組の反響があった時


Q.大変なことは?

A.本番に弱いので、いつもここ1番で手が震えます(撮影時など)


ある1日

6:30 起床

8:40 出社

9:00 朝礼

19:30 退社

20:15 帰宅

24:00 就寝

今治シーエーティーブィ株式会社

住所 〒794-0027 愛媛県今治市南大門町2丁目1番地2
創業 1987年10月 
従業員数 20名
URL http://www.icknet.ne.jp

有線一般放送事業(有線テレビ放送・自主制作放送サービス etc.)
電気通信事業(インターネット・電話・WiMAXサービス etc.)

TOPに戻る