発注・管理

人から頼られる人間になりたい。


株式会社田窪工業所

伊藤竣さん 19歳

Itou Shun


出身学校 愛媛県今治市立西中学校
愛媛県立今治工業高等学校卒

一所懸命に働けば、 その仕事は天職になる。

人の役に立つものづくりをしたい

小学校の頃は、単純に陸上自衛隊がかっこいいと思っていました。小学6年の時に東日本大震災があって、自衛隊が救助・救援活動をする姿を見て、将来、人の役に立つ仕事がしたいと思いました。高校に入った頃から、人の役に立つものづくりをしたいと思うようになり、就職時に地元企業を探していたら、知人から「物置を作る会社がある」と聞いて工場見学に参加し、弊社に決めました。それまで「物置」とか考えたことがなかったので、余計に興味が湧きました。今は街で弊社の物置を見かけるとうれしくなります。
 入社して2年目です。仕事の内容は、部品を共栄会社(外注)へ発注し、期日までに納品できるように材料の手配などの取りまとめを行うことです。部品が指示どおりにできているか確認したり、塗装を依頼したりなど現場での作業も行います。
 うれしかったことは、先輩のアドバイスなしに自分で段取りして円滑に回った時や、問題が起きても自分で対処できた時です。「一人でできた!」という達成感を感じます。自分で解決できない場合は「僕はこうしようと思いますが、どう思いますか?」と先輩に相談します。失敗は、指示のかけ忘れで欠品しかかったことです。僕の指示忘れ一つで作業が止まってしまう。逆にそれだけやりがいのある仕事だと思っています。

パソコンで工程や部品の管理を行います

「忙しいからできませんじゃ通らないぞ」

 尊敬するのは上司です。問題が起こってもすぐに原因を突き止めて解決する姿を見て、僕もその人のようになりたいと思います。上司から「忙しいからできませんじゃ通らないぞ」と言われて、仕事の厳しさも学びました。どんなに忙しくても責任は果たさないといけないし、どうしたらできるかを考えて行動することが大事だと思っています。そしてホウレンソウを心がけています。報告・連絡・相談ができないと仕事がスムーズに回りません。
 今の部署は、第一希望ではありませんでしたが、やってみると責任ある仕事で、やりがいを感じています。どんな仕事でも一所懸命に働けば、その仕事は天職になるのではないでしょうか。これから就職する皆さんも、思っていたのと違うと感じた時も、すぐに辞めずに1~2年はやってみてほしいと思います

デスクワークと現場作業が半々です

      

Q.子どものころの夢は?

A.自衛官


Q.仕事に就いたきっかけは?

A.製造をやってみたかったから


Q.必要な資格は

A.パソコンの基本操作(エクセル等)フォークリフト、クレーン


Q.うれしかったことは?

A.先輩のアドバイスなしで、上手く段取りできたとき


Q.仕事でピンチだったことは?

A.在庫があるから大丈夫と思っていたら、出荷が多くて不足になりかけた


ある1日

6:00 起床

8:00 出勤

12:00 昼食

19:30 退社

20:30 帰宅

24:00 就寝

株式会社田窪工業所

住所 〒799-1392 愛媛県西条市北条962-7
創業 1946年
従業員数 435名
URL http://www.e-ty.co.jp

「便利で豊かな生活の創造」。収納庫、物置、ガレージ、自転車置場などのエクステリア用品からキッチンで使うインテリア用品をはじめ、その他の住宅関連用品まで幅広いアイテムを世に送り出してきました。毎日の生活に役立って、より快適であること。さらに地球に徹底して優しいものづくりを行うことが私たちの使命だと考えています。

TOPに戻る