スーパー/精肉

やると決めたら、
最後までやり抜く。


株式会社フジ

柴田 直人さん 24歳

Shibata Naoto


出身学校 愛知工業大学附属中学校
愛知工業大学名電高等学校
愛知工業大学卒

チーム愛媛の一員として、結果で応えて、喜んでいただきたい 。

「苦しい時こそ前を向け!」

 広島県福山市の出身です。父が卓球のクラブチームを持っていて、先に始めていた姉の影響で7歳から始めました。僕がチームの一番年下で、遊び感覚でやっていました。中学2年の終わりに愛知工業大学附属中学校から誘いがあって、転校しました。全国から強い人が集まってくる強豪校だったので、それまでと違う環境、練習量に戸惑いました。とにかくレベルの高い人達についていくだけで必死でした。それから大学まで卓球一筋の生活。高校では世界大会にも出場し、大学では日本一にもなりました。
 特にお世話になったのが、高校の監督です。親元を離れて生活していた僕を気にかけてくれて、いろいろと面倒をみてくださいました。その時監督に言われた「苦しい時こそ前を向け!」という言葉がずっと僕を支えています。試合でも私生活でも苦しい時は下を向いてしまいがちですが、下を向いていても何も変わりません。「気持ちを切り替えて、前向きに行動しろ」とよく言われました。卓球はメンタル面が大きく左右する競技なので、普段から何事にも前向きに取り組むように心がけています。

マスクやキャップなど厳重に衛生管理されています

自分が一番楽しむ

 えひめ国体開催がきっかけで、卓球と仕事の両立を目指し、入社しました。会社では精肉を担当しています。朝7時に出勤し、夕方5時まで商品を作る毎日です。鶏肉、豚肉、牛肉を扱っています。失敗もあります。規格と違う量をパック詰めしてしまい、商品を全部作り直ししたことも。直接お客様と接する部署ではないので、買い物に行った時に、お客様が自分が作った商品を購入されるところを見ると、とてもうれしい気持ちになります。見栄えを重視した商品作りを心がけています。
 仕事をしながら卓球を続けられる環境を作ってもらっていることに感謝しています。毎日の練習は仕事が終わってから2~3時間位、球を打つ時間は1時間位です。練習量としては正直少ないと思いますが、質を重視した練習を心がけています。自分を必要としてくださる方のおかげでここにいるので、チーム愛媛の一員として、その方たちに結果で応えて、喜んでいただきたいと思っています。そのためにも自分が一番楽しむ、一日一日を思いっきり楽しむ気持ちで取り組んでいます。

チームフジの仲間と

      

Q.子どものころの夢は?

A.プロ卓球選手


Q.仕事内容は?

A.精肉の加工・発注・出庫 


Q.うれしかったことは?

A.自分の作った商品が店の売り場に並んでいるのを見たとき


Q.大変なことは?

A.量目を間違えて商品を全て作り直したとき


ある1日

5:50 起床

7:00 始業

11:30 昼食

17:00 終業

18:00 練習

21:30 夕食

23:30 就寝

株式会社フジ

住所 〒790-8567 愛媛県松山市宮西一丁目2番1号
創業 1967年9月12日
従業員数 4,222人
URL http://www.the-fuji.com/

「地域の人々と共に生き、その明るい笑顔をいつも見ていたい」そんな願いをかなえるために、地域に受け継がれてきた生活スタイルや文化を大切にし、快適で楽しいくらしを提案しています。

TOPに戻る