営業

一度きりの人生自分らしく生きる。


今治造船株式会社

杉原 参智さん 28歳

Sugihara Michi


出身学校 今治市立大西中学校
愛媛県立今治北高等学校卒

飛び込めばさらにチャンスが 舞い込んできます。

留学は大きな自信になりましたね

小学生の時、ボート部の女子高生を描いた映画『がんばっていきまっしょい』のロケが今治市であり、ボート競技を知りました。兄から勧められて、高校からボートを始めました。全国大会で優勝して、世界選手権にも出場しました。高校卒業後、スポーツに力を入れている愛知県の企業に誘われ、働きながら4年間ボートを続けました。2010・11年のU23世界選手権も出場しましたが、目指した結果が残せず、一旦競技から離れました。2年のブランクを経て、えひめ国体強化選手として、4年前に入社しました。本番まで4年あれば間に合うと思いました。
 入社前に半年間、ニュージーランドに留学しました。語学勉強とボートも強い国なので、それも兼ねてです。ラグビーも盛んで、すっかりファンになりました。2019年日本で開催されるラグビーワールドカップは、絶対応援に行きます。もちろんニュージーランドの応援です(笑)。留学は大きな自信になりましたね。英語が生かせる営業を希望しました。英語は高校の頃から好きでした。船を建造されるオーナー様や、現地で建造の立ち会い検査をされる海外の監督とのやりとりが主な仕事です。高校の時に身につけたパソコンなどの技術がとても役立っています。
 ボートのオフシーズンは午後5時までの勤務ですが、シーズンの3月に入ると3時で退社させてもらって、ボートの練習に行きます。仕事のサポートや玉川湖にボートハウスを建ててもらったり、会社を挙げて応援していただき感謝しています。

えひめ国体 成年女子ダブルスカルで優勝(左)

祝福され「本当によかった」と感じました

 国体はダブルスカルで出場しました。大学生の山田さんとペアを組んだのは2週間前です(笑)。彼女はリズムがよくて最初から「いけるかも」と思っていました。優勝した日は夢を見ているような感じで、実感はありませんでしたね。大勢の皆さんから祝福され「本当によかった」と感じました。今治が好きです。練習の帰路、玉川から見るしまなみ海道や夕焼けなどの美しい景色に心が洗われます。高校から毎日同じ風景を見ているのにあきませんね。中高生の皆さんは、興味を持ったことにまずアクションを起こしてみてください。飛び込めばさらにチャンスが舞い込んできます。

会場には会社の大応援団が駆けつけてくれました

      

Q.仕事内容は?

A.船に搭載している機器類の工場検査をオーナーに案内したり、立会に関する手配


Q.必要な資格は?

A.特にありません。私は情報処理検定、英検を取得


Q..やりがいを感じることは?

A.納期のある業務が多く、責任感と緊張感を持って仕事ができること 


Q.失敗したことは?

A.競技シーズンに入って練習時間が増えると時間内に業務を終えることが出来ず、社内外に迷惑をかけた


ある1日

5:30 起床

6:00 練習

7:30 出社

15:00 練習

19:30 帰宅

22:00 就寝

今治造船株式会社

住所 〒799-2195 愛媛県今治市小浦町1丁目4番52号
創業 1942年1月15日
従業員数 約1,600名
URL http://www.imazo.co.jp/

造船専業メーカーとして、各種船舶の建造・修繕を行い、瀬戸内海を中心に、3つの事業所と9つの造船所で年間90隻以上の船舶を建造しています。

TOPに戻る