周りを見て、学び、努力し、吸収する。


自衛隊愛媛地方協力本部

小山田真衣さん 20歳

Oyamada Mai


出身学校 松山市立久米中学校
愛媛県立松山工業高等学校卒

私も何かを「守りたい」

 私は電気の知識はありませんでしたが、戦闘機やパイロットに興味がありました。父が同じ高校の教師だったので将来のことを考えるのも早く、高校1年の説明会で航空自衛隊の方の話を聞いて「私も何かを守る仕事がしたい」と思い志望しました。入隊後、防府南基地で3ヶ月間、福岡芦屋基地で3ヶ月間電気の知識を学び、2019年10月23日から沖縄に赴任しました。
 仕事内容はミサイルのEPP(※)の整備運用、基地業務と停滞電気員や製図もします。私は、高校時代建築科だったのでCADを使って製図をおこせます。日々、機材や整備道具の準備・点検・手入れ、テスター他多数を重点的にチェックし、バッテリーや発電機・配電盤のケーブルをPAC3につなぎ、基地の停電時などに備えています。
 難しいのは、配電盤やケーブルの繋ぎ方、高圧・低圧電気の流れを把握することです。EPPの発動発電を一人で起動させた時は嬉しかったです。

※EPP…ペトリオットシステム(地対空誘導弾システム)の心臓部といわれている部分

点検書類作成

目標に向け探究心で多くを学ぶ

 尊敬する人は電気員の係長と先輩(女性)ですが、先輩は3曹に昇任したので異動になります。出会いと別れが多い職場なので、今のうちにもっと沢山のことを教えていただきたいです。印象に残っている言葉は、教育隊班長の「目標を持て」です。将来は幹部を目指しています。
 他基地との交流では、米軍と餅つきやフットサルをします。相手は体格がいいので全然勝てません(笑)。2年に1回合同でミサイル訓練もありますが、今年は新型コロナの影響で中止になりました。恩納分屯基地は月1回、ボランティア活動をしていて、嘉手納基地の人とビーチクリーニングをします。
 自衛官の資質は、集団生活が得意な人。私は部活動で水泳、ソフトボール、高校では男子に混じってラグビーをしていたので心配はありませんでした。
 自衛隊では、体力が無くても最初の3ヶ月で自然とつきます。入隊前と後でイメージも違い、入って絶対良かったと思います。頑張ったら必ず自分に返ってきているのが分かります。

発電機の点検作業

 

基地内の保安点検

      

Q.子どものころの夢は?

A.動物園の飼育員、建築士


Q.必要な資格は?

A.危険物取扱者乙種4類(私の場合、高校時に多くの資格を取った)


Q.息抜き、または休日の過ごし方は?

A.動画を見たり、音楽を聞いたり、写真を撮ったりしている


ある1日

6:00 起床          

〜6:50 点呼、朝食、登庁     

8:15 課業開始、確認、整備など

12:00 昼食           

13:00 整備           

17:00 課業終了         

17:15 夕食、自由時間      

22:00 就寝           

住所 〒790-0003 愛媛県松山市三番町8丁目352-1
創業
従業員数
URL https://www.mod.go.jp/pco/ehime/

自衛隊の受験/見学/質問/相談/イベントなど、自衛隊に関する窓口です。お気軽にお問合せ下さい。

TOPに戻る