グラフィックデザイナー

手を抜かず、
一 生懸命すること。


株式会社ユニプラ

地本愛希さん 23歳

Chimoto Naruki


出身学校 今治市立立花中学校
愛媛県立今治南高等学校
河原学園 河原デザイン・アート専門学校卒

デザインでみんなを、 街を元気にしたい。

うれしいのは街で自分の デザインを見かけた時

ポスターやパンフレット、チラシなどの印刷物や看板、商品パッケージなどの企画制作、編集・出版、広告代理店業務やイベントなどを行っています。『ココロエえひめ』の編集にも携わっており、カメラマンやコピーライターと組んで仕事をすることもあります。この仕事に就いて4年目になりますが、やはりアイデアを形にするのは楽しいですね。
 子どもの頃からイラストを描くのが好きだったので、高校卒業後はデザイン系の学校に進もうと決めていました。専門学校でデザインや描画、色彩、撮影技法やコピーライティングなどについてたくさん教わる中、学んだ技術を活かせられるグラフィックデザイナーになり、地元で活躍したいと思ったのがこの仕事に就いたきっかけです。
 自分のデザインが印刷物や製品となり、お客様に喜んでいただいたり、街で自分のデザインを見かけた時はとてもうれしくなります。
 学生の頃は課題を提出したら終わりという感じでしたが、就職すると次々とお仕事をいただき、楽しさと同時に時間に追われる作業になることもあります。だから、限られた時間を上手く使い、意図が伝わる洗練されたデザインがすぐに思い浮かぶよう日々をがんばりたいです。

『ココロエえひめ』の編集も行っています

“今〟やりたいことをいかに楽しくできるか

中学・高校・専門学校と皆勤賞をもらうほど元気でした。今も元気です(笑)。仕事をするのも、遊ぶのも元気がないと本気で楽しめません。デザインでみんなを、街を元気にできるよう少しでも多くの人の力になりたいです。
 センスが求められる仕事なので、感性を磨く意味でもたくさんのことに興味を持ち、広い視野で物事を見ることが大事だなと思います。今になって気づくこともいっぱいあります。なので、その視野を持つことができれば、お客様のイメージに共感し、意図を組み取ったデザインを提出、またはプラスアルファのご提案ができるようになるのではと思っています。私はまだまだ未熟者なので、そういう点も含め、がんばっていきたいです。
 中高生の皆さんには、一瞬一瞬を大切にしてほしいですね。"今"やりたいことをいかに楽しくできるかで毎日が変わってきます。紙を1枚1枚積み重ねるようなものですが、1年経つと自分の成長に気づけます。

忙しい時ほど笑顔を心がけています

      

Q.仕事に就いた理由は?

A.地元で活動したい気持ちが一番強かった。企画立案からデザイン等をたくさん学び、身に付けたいと思ったから。


Q.子どもの頃の夢は?

A.アニメーターか漫画家、イラストレーターなど


Q.失敗したことは?

A.確認が細部まで行き届かず、刷り直しになってしまったこと


ある1日

6:50 起床

8:00 始業

12:00 昼食

17:00 終業

19:00 夕食

24:00 就寝

株式会社ユニプラ

住所 〒799-1502 愛媛県今治市喜田村1丁目2-1
創業 2006年
従業員数 10名
URL http://www.uniplanet.co.jp

当社は単にグラフックデザインだけでなく、デザインを通じて様々なお客様の要望に応えていこうと、取材、企画提案、プレゼン、デレクション、イベント事業など幅広いご提案を展開しております。

TOPに戻る