海洋設計部 海洋計装課

昨日より今日、
今日より明日。


BEMAC株式会社

伊藤竜次さん 22歳

Itou Ryuji


出身学校 今治市立南中学校
愛媛県立今治工業高等学校卒

今治を元気にしていける一員になれたらうれしいです。

船の仕事に携わるのは憧れでした。

 入社して4年目です。船に搭載される監視盤の設計をしています。監視盤は船のエンジンや、発電機などの機関情報を表示したり、異常があれば警告する装置です。監視盤に蓄積した情報は、インターネットを介して、船から陸上オフィスに送り解析することができ、、こういう場合に異常が起こったとか、この温度のときに警告が出るので部品を交換しようかなど、予防保全にも活用できます。これからは船の情報化がさらに進み、監視盤へのニーズも増していくと思います。
 高校を卒業したら就職すると決めていたので、工業高校に進学しました。小学校から高校3年まで野球をやっていました。高校3年のときはキャプテンでした。強くはなかったです(笑)。高校で学んだ電気基礎知識が今生きています。
 今治生まれで沖を航行するでっかい船をよく見ていたので、船の仕事に携わるのは憧れでした。高校2年のときにBEMACの工場見学に来て、工場感がまったくなく、清潔な会社で入りたいと思いました。
 入社した頃、先輩から「生涯勉強」と言われ、大人になってからも学んでいくことで人間ができていくんだなと思いました。尊敬するのはFC今治の岡田オーナーです。会社にお話に来られて「夢が原動力」や「勝ちにこだわる」「今治から世界へ」などの話を聞いて感動しました。

伊藤さんが設計した監視盤。船に搭載されています

一つひとつていねいにすることを心がけています。

 初めて設計した製品が出荷したときの感動は忘れられません。設計は工程のすべてに関わります。もし自分の図面の指示が間違っていたら機器が動かなかったり、工場の製作が止まってしまうため、責任重大です。逆に工程がスムーズに進行したり、お客様からの問い合わせに対応して、お礼を言われたときなどにはやりがいを感じます。仕事を早くすることも大切ですが、一つひとつていねいにすることを心がけています。
 趣味はスノーボードなどのアウトドアです。最近キャンプにはまっています。高校の同級生や会社の仲間とバーベキューをしたり、テントを張って寝袋で寝たりしています。キャンプ道具を揃えるのも楽しいです。
 BEMACの製品が今治の造船会社様に採用されていますので、海事産業の発展に力を合わせて、今治を元気にしていける一員になれたらうれしいです。

設計課の打ち合わせ「日々技術が進歩しています」

広い吹き抜けのフロアで大勢の人が働いています

      

Q.子どものころの夢は?

A.プロ野球選手


Q.仕事内容は?

A.船舶向けの監視盤の設計


Q.必要な資格は?

A.パソコン(エクセル、CADなど)と、一般的な電気基礎知識が必要


Q.やりがいを感じたことは?

A.客先からの問い合せに対応し、お礼をいただいた時


Q.大変なことは?

A.図面不備がないようにという責任が常にある


ある1日

7:00 起床

8:00 出勤

9:00 メールチェック

12:00 昼食

13:15 課内ミーティング

17:00 終業

23:00 就寝

BEMAC株式会社

住所 〒794-8582 愛媛県今治市野間甲105番地
創業 1946年
従業員数 970名(2018年6月 現在)
URL https://www.bemac-jp.com/

かつて海上輸送に重要な役割を占めていた瀬戸内海。古くは水軍の時代から、この海には多くの船が行き交い、日々の営みを繰り返し、新しい文化を築き上げてきました。BEMACは船舶の電気機器の設計・製造・施工すべてを一貫して約半世紀。海だけでなく陸へ宇宙へ、その技術を惜しみなく展開していきます。

TOPに戻る