農業

自分が仕事をすることで、
自分に関わる全ての方々の
幸せの一助になること。


井上農園

井上裕也さん 45歳

Inoue Yûya


出身学校 西予市立宇和中学校
愛媛県立宇和高等学校卒

総集編<No.8 掲載時の記事を一部紹介>

【当時の心得】
焦らずじっくり構えて物事をみる。人に対して良いことをする。

 父の跡を継ぎ、米を主体に農業専従でやっている。農作物は手間をかけるほど答えが返ってくる、嘘のつけない仕事。原因や問題を見つけ、コツコツ続けることが大事。働き始めると、目標にする人や尊敬する大人との出会いが必ずあり、すごいなと思える人は案外身近にいる。

過去掲載写真

<現在の想いを再インタビュー>

 一昨年は、田力本願株式会社が作る愛媛県待望のオリジナル新品種米「ひめの凜」が、国内で最も権威のある米食味分析鑑定コンクール最高部門、国際部門金賞を受賞できて嬉しかったです。農業は自然と向き合うため、常にピンチと失敗の連続です。その瞬間は、辛く大変と感じても、
そこに技術と人間の成長があり、過去の自分よりも成長できている実感があります。形あるもの、命を生み出し、人の命の基である主食を作る仕事であるため、作物を通じて生きる意味を伝えることを目指しています。
 学生の皆さんには、生きることの尊さに気付いてほしいです。自分の体・命は、たくさんの命の下に成り立ち、一人では生きていけません。周りの人や、何気なく食べるもの、それらに感謝できる生き方をしてほしいです。

住所 〒797-0026 愛媛県西予市宇和町岩木2588
創業
従業員数
URL

米は「コシヒカリ」と、コシヒカリから品種改良された「キヌヒカリ」、夏の猛暑に強い「にこまる」の3品種を、種まきから販売店への納品まで一貫して行っている。
また、主食用水稲7ha 飼料用水稲4ha 小麦5ha 大豆5ha の生産を行っており、5年前に米の生産者で「 田力(たりき)本願株式会社」を設立。米のブランド化を進め販売している。

TOPに戻る