自衛官としても、人としても成長すること。


自衛隊愛媛地方協力本部

中塚 未来さん 21歳

Nakatsuka Miku


出身学校 松山市立椿中学校
聖カタリナ女子高等学校卒

立派な女性自衛官になって、 社会に貢献できるようになりたい。

「女性自衛官が必要とされる」と入隊を決意

 入隊のきっかけは中学3年生の時に東日本大震災が発生して、昼休みに先生がテレビをつけると、畑や建物や車が津波に流されていて衝撃を受けました。その後も連日震災のニュースが報道され、その中で多くの自衛官が国民のために黙々と救助・救援活動をされている姿を見て心を動かされ、自分も「人の役に立ちたい」と思うようになりました。
 高校に進学し、被災者には女性や子どもも多いので「必ず女性自衛官が必要とされる」と思い、入隊を決意しました。
 私は3人姉妹の末っ子で、小中高とソフトボール部に所属していました。北京オリンピックでの上野選手の活躍で日本が金メダルを獲ったのを見て、ソフトボール選手を目指してがんばっていたので、家族みんなビックリしましたね。
 入隊後、新隊員教育課程を経て、志願して現在の特科隊の気象班に配属され今年で3年目です。気象班には女性が3名所属しています。小さな気球を上げて、上空の風向、風速、気温などを観測してデータを指揮所に送り、それを元に大砲射撃を行います。仲間と厳しい訓練を乗り越えて任務を達成し、喜びを分かち合うことにやりがいを感じます。陸曹に昇任するための試験で分隊教練という課目があり、小部隊7名を指揮します。自分がしっかりしていないと隊員も動けないので、リーダーとしてぶれないことを意識しています。

気象手として大砲射撃をするための気象観測をします

何事にも前向きに取り組むように心がけています

好きな言葉は入隊した時に上官からいただいた「信念の力」という言葉です。何かを達成したいという強い気持ちがなければ人を動かすことはできません。その言葉を肝に銘じて、何事にも前向きに取り組むように心がけています。
 息抜きはショッピングです。よく衝動買いをしてしまいます(笑)。趣味でソフトボールも続けていて、高校のOGでチームをつくっています。
 尊敬するのは中隊長です。隊員一人ひとりに言葉をかけてくださり、やさしいだけでなく、時に厳しい指導で、自分を成長させていただいています。雲の上のような人ですが、目標にさせてもらっています。
 将来は立派な女性自衛官になって、社会に貢献できるようになりたいです。夢は家庭を築くことです。結婚しても続けます(笑)。

小部隊の指揮の訓練中(手前が中塚さん)

      

Q.子どものころの夢は?

A.女子ソフトボール選手


Q.仕事内容は?

A.地震や自然災害のときに出動して人命救助に努めたり、さまざまな脅威から、国、国民を守る仕事


Q.今の仕事に就いたきっかけは?

A.東日本大震災の際に自衛隊の方々の活躍を見て、人の役に立つ仕事に就きたいと思ったから


Q.必要な資質は?

A.国民のためになりたいという強い気持ち


ある1日

6:00 起床

6:15 朝食

8:15 課業開始

12:00 昼食

17:00 課業終了

17:15 夕食

22:30 点呼

就寝

自衛隊愛媛地方協力本部

住所 〒790-0003 愛媛県松山市三番町8丁目352-1
創業
従業員数
URL http://www.mod.go.jp/pco/ehime/

自衛隊の受験/見学/質問/相談/イベントなど、
自衛隊に関する窓口です。お気軽にお問合せ下さい。

TOPに戻る