高校教諭

持続可能で活力の
ある社会の実現。


愛媛県立松山東高等学校

三好千聖さん 1971年生まれ

Miyoshi Chisato


出身学校 松山市立桑原中学校
愛媛県立松山東高等学校
愛媛大学卒。

生徒の思考も広く大きく宇宙を超えていってほしい。

グローバルなリーダーの育成に最適の教材

国語の授業で現代文と古典を教えています。教師になったきっかけは、高校3年のときに授業で森鷗外の『舞姫』を読んで、とても面白くて、高校の教員になって生徒と『舞姫』について話し合って理解を深めたいと思ったことです。
 株式学習コンテスト「日経STOCKリーグ」には、弊校がSGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されたのを機に参加するようになりました。グローバルなリーダーの育成に最適の教材だと思いました。
 コンテストは仮想の500万円でテーマに沿って株を購入し、どの銘柄をいくら保有するかを競います。投資は仮想ですが、株価は実際の企業株価を用います。2014年度から希望者を募って1チーム3・4人で毎年1〜3チームが参加しています。今年は3チームが参加し、中学生から大学生までの全国1、832チームの中から73チームが入選した中、最優秀賞と2つの入選をいただきました。

最優秀賞の副賞はニューヨーク旅行。国際連合本部を見学しました

お互い鍛え合い尊重し合って成長します。

今年、最優秀賞に輝いたチーム・テトラは、2017年に松山で開催された「宇宙国際会議」に参加して、愛媛県の企業が宇宙開発に関わっていることを知り、宇宙関連企業に投資することを決めました。
 会場でアンケートを取ったり、県内企業を訪問して経営方針や事業計画を伺ったりして20社に絞って投資を行い、レポートを作成しました。コンテストはこの最大30枚までのレポートで審査されます。実際の運用結果ではなく、経済の理解やデータ分析力、創造性などの評価に重きが置かれます。
 最初は意見がまとまらなかったチームも役割分担ができると、お互い鍛え合い尊重し合って成長します。ご協力いただいた皆様に感謝します。最優秀賞の副賞として5泊6日のニューヨーク旅行がプレゼントされました。生徒は大喜びでしたが、親御さんが信じてくれなくて、パスポートを取る頃に「本当かな?」という感じでした(笑)。 知らないうちに生徒が私の前を走っていって、勝手にどんどん成長していった感じです。人の考えは無限です。生徒の思考も広く大きく宇宙を超えていってほしいですね。

最優秀賞を受賞したチームテトラ。左から只信伊織さん、今村誠宏さん、三好教諭、三好由里子さん、渡部千紗さん

30ページの株式学習レポートで審査されます

最優秀賞を受賞したチーム・テトラのコメント
「松山で宇宙国際会議があり、参加してテーマが宇宙に決まりました。運がよかったです」(渡部さん)「主に株価の計算を担当したのですが、多くの時間を費やしました。努力が実ってよかったです」(只信さん)「パソコンや本では学べない、現場で働かれている人の声を聞けたのは勉強になりました」(今村さん)「愛媛に宇宙に関わる企業が4社あることに驚きました。高い技術力があれば地方創生にもつながると思いました」(三好さん)

      

ある1日

5:30 起床

7:50 学校

    授業

16:30 面談

    部活

19:00 帰宅

23:30 就寝

愛媛県立松山東高等学校

住所 〒790-8521 愛媛県松山市持田町2丁目2番12号
創業 1878年
従業員数 生徒数:1065名(2018年4月11日現在)
URL https://matsuyamahigashi-h.esnet.ed.jp/cms

より高く、より広く、より深く、そしてより豊かに
・感動ある授業の展開と鍛え育てる個別指導の充実
・豊かな個性の伸長と適切な進路指導の推進
・気力・体力の充実と良識ある生活態度の育成

TOPに戻る